OCIAジャパンは
有機JAS認定を行なう認定機関です。


 OCIAジャパンは、OCIAインターナショナルのJAS認定部門を担う子会社として、有限会社の形態をとって創設されました。
 2000年10月1日にOCIAインターナショナルの日本での申請窓口としての営業を開始し、2001年1月31日に正式に農林水産省の登録有機認定機関として認可を受けました。
 以来、弊社では有機JAS認定業務とOCIA認定の申請受付業務の両方を行なっています。
 また2006年3月には改正JAS法のもとで新たに登録有機認定機関としての認可を受け、現在も引き続き認定業務を行なっております。
 2015年1月末に弊社にてJAS認定を取得している事業者は国内で約80件、海外で約70件。
 国内はもとより、中国他アジア地域、南米、北米など海外の事業者の認定も行なっています。
 また認定に関わるさまざまな質問やトラブルのご相談にも懇切丁寧にお応えする認定機関として、国内外を問わず皆様の信頼を得ています。

→公平性についてのコミットメント


OCIAジャパンの業務内容
OCIAジャパンは独自に有機JAS認定を行なうほか、米国のOCIA/NOP認定の取得を希望される事業者の方の認定取得の窓口業務も行なっています。


<有機JAS認定関連の業務>
●申請書の受付 ●検査員の派遣 ●判定 ●認定書の発行 ●講習会の実施
★認定を受けると有機JASマークをつけることができます。
★認定を行なう区域は国内及び外国。認定を行なう農林物資の種類は有機農産物及び有機加工食品です。有機飼料、有機畜産物の認定は行なっておりません。
★詳しい業務内容、料金等は認定申請の手引きをご参照ください。

→JAS認定について知りたい


<OCIA/NOP認定関連の業務>
●申請書の受付 ●検査員の派遣 ●報告書をOCIAインターナショナルへ送付
*判定はOCIAインターナショナルで行ないます。
*認定書及び判定通知書の申請者への送付や、各種問い合わせはOCIAジャパンが承ります。
★認定を受けるとOCIA/NOPマークをつけることができます。

→OCIA/NOP認定について知りたい


→トップへ戻る