有機農産物加工酒類

 現在、日本酒、ビール、ワイン、本みりんなどのアルコール類は有機JAS認定の 対象とはなっていません。しかし、「有機」「オーガニック」と表示するには国税庁が定めた「酒類における有機等の表示基準」に従って担当者などを決め、製造を行なう必要があります。 基準に従って製造されていれば、必ずしも認定機関による認定は必要ありませんが、弊社では第三者である認定機関の審査による認定を取得されることをおすすめします。
 基準に従って製造されたアルコール類は「有機」「オーガニック」と表示することが可能となりますが、有機JAS認定とは異なるため、有機JASマークを表示することはできません。


有機農産物加工酒類の認定費用
初年度認定費用 2年目以降認定費用
申請費用 50,000円 40,000円
書類審査費用 15,000円 12,000円
実地検査費用 50,000円 50,000円
判定費用 32,000円 29,000円
合   計 147,000円 131,000円


申請書はこちらから
有機農産物加工酒類製造業者申請書


→JAS認定のトップへ戻る

→トップへ戻る