JAS申請書類

JAS認定の申請書類はこちらからダウンロードできます。OCIA認定の申請書ではありませんので、ご注意下さい。
申請を希望される方は、下記<JAS認定用申請書類>のうち該当する業種の申請書にご記入の上、 <JAS認定取得にあたっての合意書>、要求されている添付書類とともにOCIAジャパンにご提出下さい。 申請書の受理後は、次のような流れとなります。

申請書受理 ⇒ 書類審査 ⇒ 実地検査 ⇒ 判定 ⇒ 不足情報等の補足 ⇒ 認定

書類審査が終了してから検査員が検査を実施するまでは申請者と検査員双方の日程の調整が必要なため、2〜3週間の間があくのが普通です。 できるだけ早く検査を行なえ、またなるべく検査場所の近くに住んでいる検査員を派遣するよう事務局で調整していますが、ご希望に添えないこともありますのであらかじめご了承下さい。
検査実施後は2週間ほどで検査報告書が事務局に提出され、その後判定にかかります。
書類審査後追加で要求する書類、及び判定時に提出を要請する情報や書類の入手が遅れると、認定の遅れにつながります。 また、例年3月、4月は検査が重なり、検査員の派遣が遅れることがありますのであらかじめ余裕を持って申請して下さい。
※年次調査の方は、<年次調査質問書>をご使用下さい。


有機JAS認定業務のご案内

有機JAS認定申請の手引き


<JAS認定用申請書類>
※申請書は原本を弊社に送付し、事業者様は必ず控えをお取り下さい。

JAS有機農産物の生産行程管理者

JAS有機加工食品生産行程管理者

JAS小分け業者

JAS輸入業者


<JAS認定取得にあたっての合意書>
※合意書は初回申請時のみご提出下さい。
 2部署名し、2部ともOCIAジャパンにご送付ください。
 OCIAジャパンで署名し、1部を返送いたします。


<年次調査質問書>
※年次調査の方は上記書類をご提出下さい。
 その際、前年の認定より変更される点がございましたら、変更された書類をご提出下さい。
 前年から何も変更が無い場合、<年次調査質問書>のみご提出下さい。


<変更届>
※申請事項(施設や圃場、人員)や内部規程、格付規程などに変更が生じる場合は
 事前に必ずご提出下さい。


→JAS認定のトップへ戻る

→トップへ戻る